フォトプラスexスムースの違い

フォトプラスEXスムースの違いは?EXと比べた感じでは?

フォトプラスEXの案内画像

 

フォトプラスEXとフォトプラスEXスムース違いには、どのようなものがあるのでしょう?

 

使い勝手や機能から、自分の肌に合っているのはどちらなのか?

 

本記事では、フォトプラスEXとEXスムースの違いを性能や機能、口コミから比べてまとめました。

 

【 フォトプラスEX 公式 】

最安値は販売ページのほうになります >>

 

フォトプラスEXスムースの違い

 

フォトプラスEXスムースの主な違いは、敏感な肌に向けて作られている点にあります。

 

そのため、フォトプラスEXとフォトプラスEXスムースは、モードの刺激・レベル機能・本体ヘッド等に違いがあります。

 

< モードの刺激の違い >
・CLEANモード ( イオン導出 )
・MOISTUREモード( イオン導入 )
・EMS UPモード ( EMS機能 )

 

< レベル機能の違い >
・RF LEDモード(表情筋刺激)

 

< ヘッドの金属素材の違い >
・フォトプラス:クロムメッキ
・EXスムース:ステンレス

 

< 違いがあるモード >

フォトプラスEXとEXスムースのモードの違いの比較表

 

< ヘッドの金属素材の違い >

フォトプラスEXスムースのヘッドの金属素材の違いの画像

 

フォトプラスEXスムースのヘッドの金属素材の違いの説明

 

モードの刺激の違い

 

フォトプラスEXとフォトプラスEXスムースは 、3つのモードに刺激の違いがあります。

 

CLEAN、MOISTURE、EMS UPの各モードは肌に少々の刺激があり、フォトプラスEXスムースはこの刺激が柔らかくなる設計です。

 

< CLEAN・MOISTUREモード >

CLEANとMOISTUREモードの刺激が柔らかくなる公式サイトの説明

 

< EMS UPモード >

EMS UPモードの刺激が柔らかくなる公式サイトの説明

 

フォトプラスEXでは使用感にとても満足する口コミが多く見られます。

 

ただそれと同時に、肌がピリピリするという声もたくさんありました。

 

< フォトプラスEXの口コミ >

 

クリーン、モイスチャーモードはレベルを上げると歯に響きます(笑)でも肌はツルツル!


 

電流のピリピリが苦手でレベル3で使ってますが、そのあとの肌質は明らかに違います。


 

強くするとピリピリ感じますが、効いてる感じがするのでこれから効果が楽しみです!


 

EMSもレベルを上げるとピリピリ痛いくらいですが(笑)気に入っています。


 

EMS機能を試し、多少のピリピリ感はありますが思ったより弱く問題なしでした。


 

レベルを強くすると美容皮膚科の体験時のピリピリに似てるかも。気持ちいいです。


楽天 フォトプラスEXの口コミ

 

イオン導入やEMS機能は効果が期待できる反面、使うと肌がピリピリすることがあります。

 

美容皮膚科・KMクリニックでは、イオン導入器の電気刺激に敏感な人には、電流をマイルドに設定して施術。

 

また、ピリピリ感の感じ方が人により異なるため、様子を見ながら施術中に電流のパワーを下げることもあるそうです。

 

参考
美容皮膚科・KMクリニック Q&A
https://www.kmshinjuku.com/ion/faq/

 

このため、よほど敏感な肌や自信がない場合はフォトプラスEXよりも、フォトプラスEXスムースの使用が良いのかも知れません。

 

フォトプラスEX 公式 >>

 

レベル機能の違い

 

フォトプラスEXとフォトプラスEXスムースの違いに「RF LEDモード」のレベル機能があります。

 

フォトプラスEXの「RF LEDモード」はレベル機能がありません。

 

< フォトプラスEX >

フォトプラスEXのRF LEDモードはレベル機能がない公式サイトの説明

 

これに対し、フォトプラスEXスムースの「RF LEDモード」はレベル機能があります。

 

< フォトプラスEXスムース >

フォトプラスEXスムースのRF LEDモードはレベル機能が追加された公式サイトの説明

 

このように、フォトプラスEXスムースは「RF LED」のレベル機能でも、敏感肌に向けて作られていることが分かります。

 

ただ、フォトプラスEXでも LEDの「レベル機能」に関して不備の声はありません。

 

そのため敏感肌の場合、RF LEDモードのレベル機能以外に焦点を合わせた比較でも良いのでしょう。

 

 

目元のたるみに、LEDとEMSがすごく気になってました。

 

ほのかに暖かくて冬の季節は気持ちがいいです。


 

EMSとLEDはエステ程ではないですが、満足感はあります。

 

顔だけでなく、二の腕のザラつきや背中のブツブツにも使えます。


 

LEDがいちばんお気に入り!温かく癒されます。

 

頬の毛穴が悩みで、徐々に気にならなくなりました。


楽天 フォトプラスEX:LED

 

ヘッドの金属素材の違い

 

フォトプラスEXスムースには、本体ヘッドの金属素材にも違いがあります。

 

フォトプラスEXスムースのヘッドの金属素材の違いの画像

 

・フォトプラス:クロムメッキ
・EXスムース:ステンレス

 

本体ヘッドの素材からも、フォトプラスEXスムースは敏感肌向けなことが分かります。

 

フォトプラスEX、フォトプラスEXスムース共に、少数ですが金属アレルギーの人のレビューがありました。

 

< フォトプラスEX >

 

2週間たって、金属アレルギーのためか、肌に直接使うと荒れます。

 

効果はまだ分かりませんが、継続して使います!


 

金属アレルギーが不安でしたが、特に問題なく使えてます!

 

肌はもっちり。毛穴やたるみのために続けていこうと思います。


楽天 フォトプラスEXの口コミ

 

< フォトプラスEXスムース >

 

金属アレルギーで心配してましたが、今のところ良さそうで、もちもちです!


楽天 フォトプラスEXスムースの口コミ

 

・問題なく使えている
・直接使うと荒れる

 

フォトプラスEXでも、コットンをしっかり使えば問題ないようです。

 

ただ、よほどの敏感肌や心配な場合は、フォトプラスEXスムースが良いのでしょう。

 

フォトプラスEX 公式 >>

 

まとめ

 

フォトプラスEXスムースの違い

< モードの刺激の違い >
・CLEANモード   ( イオン導出 )
・MOISTUREモード ( イオン導入 )
・EMS UPモード   ( EMS機能 )

 

< レベル機能の違い >
・RF LEDモード  (表情筋刺激)

 

< ヘッドの金属素材の違い >
・フォトプラス:クロムメッキ
・EXスムース:ステンレス

 

フォトプラスEXスムースは低刺激で敏感な肌向き。

 

・EX口コミ:肌にピリピリ感がある
・美容クリニックでも刺激には配慮

 

このように、フォトプラスEXスムースの主な違いは、肌が敏感な人に向けて作られている点にあります。

 

比較のポイントは、やはりモードの刺激になってきますね。

 

そのため、通常であればフォトプラスEX。肌が敏感、また自信がないという場合はフォトプラスEXスムースでのケアが良いでしょう。

 

最安値は販売ページのほうになります >>

フォトプラスEXの案内画像

 

関連記事

フォトプラスEX
【フォトプラスEXの価格|公式サイトで買う時の注意点もあり】 詳細 >>
フォトプラスEX
【本コンテンツの全体像】
トップページ 詳細 >>

page top