フォトプラスEXとシャイニーの違いは?

フォトプラスEXとシャイニーの違いは?自分に合っているのは?

フォトプラスEXとフォトプラスシャイニーの画像

 

フォトプラスEXと、フォトプラスシャイニー違いは、どのようになっているのでしょう?

 

機能の違い、使い方の違い、自分に合っているのは?と混乱しますね。

 

本記事では、フォトプラスEXと、フォトプラスシャイニーの違いを、詳しく解説します。

 

 

〇 フォトプラスEX 公式 〇

公式ページはここから見られます >>

 

フォトプラスEXとシャイニーの違い

 

フォトプラスEXとシャイニーの主な違いは、イオン導入と表情筋ケアが「毎日できるかどうか?」にあります。

 

フォトプラスEXに対し、フォトプラスシャイニーの主な違いは以下になります。

 

モードが「デイリーケア」と「ウィークリーケア」に分かれている。

 

イオン導入 ・EMS ・LED機能が、フォトプラスEXは毎日使えず、シャイニーは毎日使える。

 

DYHPモードは、フォトプラスシャイニーのみの搭載。

 

赤色LEDの機能が「デイリーケア」とウィークリーケアの「DYHPモード」にも搭載。

 

このため「どちらを選ぶと良いのか?」は、以下を基準にするとベストです。

 

 

<フォトプラスEX・EXスムース>
表情筋ケアを、しっかり集中的にしたい。
→ イオン導出・導入もあるが週2~3回まで。

 

<フォトプラスシャイニー>
スキンケア重視で、毎日ケアしたい。
→ EMSもあるが、EXやEXスムースよりソフト。

 

 

公式ページでも比べてみる >>

 

モードと使用頻度での違い

 

フォトプラスEXとシャイニーの違いは、モードの搭載のしかたと、使用頻度に大きな関係があります。

 

フォトプラスシャイニーは「毎日使える」にフォーカスして作られているようですね。

 

フォトプラスEX

 

<フォトプラスEXのモード>

・クリーン  (イオン導出)
・モイスチャー(イオン導入)
・アイケア  (目元のイオン導入)
・EMS UP  (表情筋を電気で刺激)
・RF LED   (温感ケア)
・クール   (引き締め)

 

<フォトプラスEXの使用頻度>

週2~3回
・クリーン・モイスチャー・EMS UP・RF LED

 

週5回
・アイケアモード

 

毎日
・クールモード

 

フォトプラスシャイニー

 

<デイリーケア:1モード>

・イオン導入
・EMS
・赤LED  ※全て同時に行います。

 

使用頻度:毎日使える

 

<ウィークリーケア:4モード>

・クリーン:フォトプラスEXと同じ
・DYHP  :シャイニーのみの搭載
・アイケア:フォトプラスEXと同じ
・クール :フォトプラスEXと同じ

 

使用頻度:週2~3回

 

このように、フォトプラスEXとシャイニーの違いは、モードの搭載のしかたと、使用頻度に大きな関係があります。

 

フォトプラスEX 公式 >>

 

デイリーは刺激がソフト

 

フォトプラスEXの、イオン導入・EMS・LED ができる各モードは、毎日は使えません。

 

これに対し、シャイニーのデイリーケア(イオン導入 ・EMS ・LED)は毎日使えます。

 

この違いは、デイリーケアのイオン導入 ・EMS ・LEDが毎日使えるよう、ソフトに作られているためですね。

 

シャイニーのデイリーケアは毎日使える公式サイトの説明

 

特にEMSに関しては、フォトプラスEXやスムースは「ダブル波」に対し、シャイニーの方はダブル波になっていません。

 

フォトプラスexとシャイニーのダブル波の比較表

 

このため、表情筋ケアをじっくりと強化的にケアしたい場合は、シャイニーよりもフォトプラスEXが良いのかも知れません。

 

フォトプラスEXの「MOISTURE:イオン導入」や「EMS」には、刺激を感じる口コミがよくあります。

 

 

ジェルをのせて本体で伸ばそうとしたら、もの凄くピリピリしてビックリ。

 

きちんと手で伸ばして使わないとダメですね ( ^ - ^ ;


 

ピリピリ痛いか不安でしたが、レベル1なら心地良かったです。


 

EMSはレベル1でもピリピリして、慣れてからレベルを上げると良さそうです。

 

楽天 フォトプラスEXの口コミ


 

これに対して、シャイニーのデイリーケア(イオン導入・EMS)の刺激は、柔らかい様子が見られます。

 

 

EMSをレベル3にすると、まぁまぁの刺激で初心者にはこのくらいで良いと思いました。

 

さっそく汚れが落ち、トーンが違って感じます。


 

初めての美顔器です。

 

気持ちいい程度の刺激で、目元のハリが少し変わったように思います!


 

デイリーモードが気に入っています。

 

多少ピリピリしますが、痛くはないのでよかったです。


 

毎日3分なので続けています。

 

ピリピリして最初はレベル1でやってましたが、最近はレベル2でやっています。

 

楽天 フォトプラスシャイニーの口コミ


 

このように、フォトプラスシャイニーのデイリーモードは毎日使えるよう、ソフトに作られています。

 

イオン導入や、EMSの刺激がソフトなのも、フォトプラスEXとシャイニーの違いの一つですね。

 

フォトプラスEX 公式 >>

 

DYHPとはどんなモードか

 

フォトプラスEXと、シャイニーの大きな違いに「DYHPモード」があります。

 

DYHPモードは、フォトプラスシャイニーのみに搭載されたモードです。

 

フォトプラスシャイニーのDYHPモード解説

※ DYHP:ダイナミックハイパーパルスの略

 

フォトプラスEXのモイスチャーモード(イオン導入)は、肌の角質層まで成分を届けます。

 

それに対し、シャイニーのDYHPは角質層の深部や、筋肉までアプローチして潤いを届けるというもの。

 

フォトプラスEXでいう LED(温感ケア)は同時に行います。

 

モイスチャーモードとDYHPモードの画像

 

つまり、フォトプラスEXでいうモイスチャーモード(イオン導入)を、より深くまで行うというモードですね。

 

<フォトプラスEXと比べて>

デイリーケアの「イオン導入 ・EMS ・LED」はソフト。

 

ウィークリーケアの、DYHPモードによる「イオン導入」はしっかりめ。

 

これが、フォトプラスEXとフォトプラスシャイニーの、いちばんの違いになってきます。

 

フォトプラスEX 公式 >>

 

まとめ

 

<フォトプラスEXとシャイニーの違い>

「デイリーケア」と「ウィークリーケア」に分かれている。

 

<イオン導入 ・EMS ・LED>
・フォトプラスEXでは毎日使えない。
・シャイニーでは毎日使える。

 

EMSに関しては、フォトプラスEXの方がしっかりめ。

 

・フォトプラスEX→ダブル波
・スムース→ダブル波+低刺激
・シャイニー→ノーマル

 

DYHPモードは、フォトプラスシャイニーのみの搭載。

 

<赤色LEDの機能>
デイリーケアと、ウィークリーの「DYHPモード」にも搭載。

 

<デイリーケアは刺激がソフト>
・イオン導入 ・EMS ・赤LED

 

<ウィークリーケア>
DYHPモードのイオン導入がしっかりめ。

 

これらの違いから、

 

表情筋ケアをしっかり集中的にしたい。
>>フォトプラスEXやスムース

 

スキンケア重視で、毎日ケアしたい。
>>フォトプラスシャイニー

 

このような視点で選ぶと、自分に合った楽しいケアが継続できそうですね。

 

フォトプラスEXのEXスムースの違いについては【フォトプラスEXスムースの違いは?EXと比べた感じでは?】でも詳しく紹介しています。

 

 

 

公式ページで比べてみる >>

フォトプラスEXの案内画像

page top